ここで働く人達は、皆KSKの家族

KSKはどこよりも社員を大切にする会社です。 多様化社会の現在、誰もが安心、安全に働ける会社を目指し様々な改革や改善を進めています。又、社員は「家族」と言う考えの下ワークライフバランスを重視した規則の見直しを進めて参りました。今後、更に良い会社造りに邁進して行きます。

エイジフリーカンパニー

KSKの目指す姿「良い会社」

ここで働く人、全てが幸せになる「良い会社」への取組

働き方改革と共に多様化する社員に対しKSKは、「エイジフリーカンパニー」をスローガンに子育て中の女性や、シニアの方々、ハンディキャップのある方も働きやすい会社へ、社員の多様性を尊重し、誰もが長期間働ける職場環境の整備に努めています。

品質確認の真剣な眼差し

若者に知識伝承

品質を守り抜くシニア

匠の技術を持ったシニア

7 %

60歳以上

30 %

子育て中社員 /全女性割合

7 %

60歳以上

30 %

子育て中社員 /全女性割合

マルチスキルドオペレーター

高い感性と改善力を持った技能集団への第1ステップ⇒多能工化

KSKでは、オペレーターの技術向上と生産性をアップする、多能工化(=マルチスキル化)を進めています。誰もが、機械・作業内容を問わず、品質や生産性を低下させる事なく担当できる「マルチスキルドオペレーター(多能工)」の育成に力を注いでいます。マルチスキルを身に付ける事で加工技術は勿論の事、改善力が養われ、高い感性によるもの造りを実現しています。

バリアフリーファクトリー

ダイバーシティーへの対応

工場のバリアフリー化、ユニバーサル対応を実現

KSKでは、女性やシニアの方達が、『安全で安心』して働けるよう、作業環境の改善、作業者に対する負担軽減など、改善を進め様々な効果を実現しております。鋳造工場の騒音大幅削減、作業の簡易化、加工工場の様々な設備のサポート等を実現していますが、世の中の流れであるダイバーシティーに対応出来る様な環境づくりを更に進めてまいります。

倍力締付装置(組立ライン内)

カラクリ自働エアブロー(加工ライン内)

ロボット仕上げ(鋳造仕上げライン内)

ハンドリング補助設備(検査工程内)

5ライン

ナデシコライン (女性作業者のみ)

100件以上

バリアフリー化改善件数

5ライン

ナデシコライン (女性作業者のみ)

100件以上

バリアフリー化改善件数

働き方改革

KSKの考える働き方改革とは

年齢、性別に関わらず社員全員が安心して働ける環境作り

【エイジフリーカンパニー バリアフリーファクトリー】
主な取り組み
①年休消化率向上に向けた業務改廃及び管理ツールの活用
②育児休暇制度等の整備
※働き方改革を経営上、最重要項目の一つと捉え、全部門横断での推進を実施中

年休100%取得

働き方改革の主要課題、誰もが計画的に休暇がとれる環境と管理体制構築

我が社は、2016年より働き方改革に先んじて年5日の計画年休を取り入れました。2019年4月より年5日の年休消化が義務付けられましたが、全社員が5日以上の年休取得を達成しました。また2020年からは付与された年休を100%達成する為、計画に基づき消化が出来るよう全部署が進捗を管理しています。

女性目線の働き方

女性目線での仕組みや作業環境見直し・改善に着手

女性ならではの目線での働き方改革を推進するために、
①女性活躍推進者委員会「パレット」を発足
②拠点部門横断で活動を実施中
今後の取り組み予定内容
①フレックスタイム等多様な勤務体系の仕組みづくり
②工場内の休憩所の拡充

北海道第5工場

工場のエイジフリー/バリアフリー化を実現し『なでしこ工場へ』

KSKでは、女性やシニアの方達が、『安全で安心』して働けるよう、作業環境の改善、作業者に対する負担軽減など、様々な効果を実現しております。 その中で、女性が主体となるモデル工場と位置付けられるのが、北海道第5工場です。2016年に新工場として稼働を開始して以来、『女性目線での改善』に積極的に取り組み、成果を上げて来ました。2020年5月には、12ある全てのラインでバリアフリー化が実現し『なでしこ工場』の完成となりました。今後も更なる環境整備に取組んでまいります。

English content only

English content only

English content only

English content only

English content only

English content only

English content only

English content only

English content only

English content only

English content only

English content only

English content only

English content only

English content only

English content only

English content only

こちらもぜひご覧ください

製品

いつの時代であっても機械を操作し、品質を判断するのは人の知恵であり五感。KSKは、どんな最新鋭機器であっても、“使いこなすのは人間”と言う事を念頭に改善・創造・開発活動を進めてまいりました。 「知恵と五感のもの造り」精神と改善力が全ての製品に反映されています。

詳しくはこちら

テクノロジー

KSKは、製品開発、もの造り技術、製造方法に拘りを持って独自開発を進めてまいりました。現在では様々な革新製品、革新技術を生み出しお客様に提案申し上げると共に御採用頂いております。

詳しくはこちら

改善

自らムリ、ムダを発見すると共に率先垂範して改善が出来る人財による改善活動を通じて、お客様が満足する製品をお届けすると共に、一人一人が「人間力」、「現場力」を向上すべく 自分自身を日夜磨いています。

詳しくはこちら