KSKは次代を担う若い力を歓迎します

大切な事は、人と交わる力であり、行動力、判断力である「人間力」を磨くと共に、謙虚さを持って常に勉強する姿勢です。弊社社員は改善活動を通し、自然に人間力を身に付けています。また、全ての社員が安心し安全に働ける環境の整備に取組んでいます。

皆さん、こんにちは。学業に加え就職活動等なにかとお忙しい日々をお過ごしの事と思います。
さて、皆さんも新聞報道等でご存知のことと思いますが、我が国経済は2020年の東京オリンピックに向けて競技場の整備、インフラの構築等活気を呈して来ました。
加えて、安倍政権が経済最優先を掲げて取組んだ政策が功を奏し、株価・為替も安定し、GDPもマイナス成長から1~2%台で推移しております。
世界的に見ても、経済は先進国を中心に回復し、安定した状況となっているようです。
しかしながら、2018年6月に米朝首脳会談が開催されるなど核の脅威が取除かれた感はありますが、イスラエルとイランの関係悪化等の中東問題、中国やロシアの覇権の脅威、アメリカのトランプ大統領に代表されるポピュリズムの台頭等、地政学的、民族学的に懸念が払拭されない現状となっています。
このような中、みなさんを取り巻く就職状況は、有効求人倍率1.2~1.5倍、完全失業率も2%台で推移する等、史上空前の売り手市場となっています。各大学、高校の進路ご担当者からお話を伺うと、学生・生徒数に対し、各企業から3倍~5倍を超える求人依頼が有るとの事です。年々、労働人口が減少する中、ある意味では仕方が無い事と思っております。これからは、時代の流れとして、AIを中心とする技術革新があらゆる産業界に拡大していくと思われます。私ども自動車業界においてもEV化、自動運転等新しい技術に挑戦しなければならない時代となってきました。仕事の領域もAIに取って変わられる時代が直ぐそこにやってきていると言っても決して過言ではないと思います。
そのような時代の中で大切な事は、「人間力」を磨く事ではないかと考えています。人間力とは生きる力であり即ち、人と交わる力であり、行動力、判断力であると思います。また謙虚さを持って常に勉強する姿勢そのものであるとも言えるかも知れません。弊社の中では「知恵と五感のもの造り」、「じっくり観察、じっくり考え、すばやく行動」、「わかったつもり、知ったかぶりの仕事はしない」、「やりくり、おりあい、すり合わせ」等のスローガンを掲げ日常の業務に取組むとともに改善活動を通し、社員は自然に人間力を身に付けています。また、働き方改革にも力を入れております。エイジフリー・バリアフリー等年齢や性別に関係なく誰もが安心で安全に働ける環境の整備に取組んでいます。
みなさんは就職活動を通し、様々な企業を見てこられたと思いますが、折角入社しても直ぐに退職してしまうケースが多いと聞いています。ミスマッチのないようどうかみなさんは、今後の人生に確りと根をはれる企業を見つけていただきたいと思います。
KSKは、どこよりも社員を大切にする会社です。一度、会社に来ていただき確認していただければと思います。


2018年7月
京浜精密工業株式会社
取締役社長 駒場徹郎

定期採用社員教育の実施

KSKは教育訓練を通し、社員の成長をしっかりとフォローします。

入社前教育
社員として必要な知識・社会人としての考え方を入社前にレポートを通して学びます。

挨拶・礼儀訓練
会社は組織で成り立ちます。その意味で仕事を進める中で一番大切なことはコミュニケーションであり挨拶であると考えます。

座学
各部署の責任者が講師となり、各業務の基礎をしっかりと教えていきます。

現場実習
KSKは「もの造り」企業です。現場での実習を通し基礎を学んでいきます。各製造責任者がしっかりとサポートします。

挨拶・礼儀訓練

本社研修

企業見学会

教育訓練結果報告会

特別教育

1. 基礎技能訓練

KSKを支えてきた、往年の機械を使い「もの造り」に挑戦します。いかにデジタル化した世の中であっても大切なことは人の「知恵と五感」であると考えます。

2. KYT教育

仕事をする中で最優先されること。それは安全です。危険を事前に予知し、改善を実践することを学びます。

3. 各企業見学会

トヨタ自動車様をはじめ関連企業の工場見学会を通し、良いものを感じることが出来る感性を養います。

4. 本社研修

KSKの考え方、方針、社員としての在り方を社長自ら新入社員の皆さんに分かりやすく講義していただきます。

5. 教育訓練結果報告会

教育訓練の総仕上げとして、訓練期間中携わっていただいた皆さんへ訓練の成果を見ていただきます。終了後、それぞれの配属先で、OJT教育を通しKSKマンとして成長出来るようサポートしていきます。

海外研修

KSKは、世界に羽ばたける人材を育てます。日本から広く世界で戦える人材、すなわち KSKの技術を世界に伝えることが出来る人材を育てます。

海外主要交流会社
Fischer
Daimler
Porsche
Nusa Keihin Indonesia
交流頻度
年4回

欧州研修

欧州研修

欧州研修

インドネシア研修

平成32年度定期採用社員募集

職種 技術職

開発・設計・生産技術・品質管理

職種 事務職

原価管理・生産管理・営業・総務

勤務地

鹿沼工場他

提出応募書類

履歴書・成績証明書・健康診断書・卒業見込証明書

書類提出先・選考場所

鹿沼工場・北海道工場

選考内容

筆記(常識・作文)、面接

勤務条件 

大学卒 短大・専門卒

大学卒の履修学科

工学部系(事務職は問わず)

短大・専門卒の履修学科

工学科系(事務職は問わず)

勤務時間

8:00-17:00

休日

完全週休二日制(土・日)

給与(前年実績、大学卒の場合)

203,000円

給与(前年実績、短大・専門卒の場合)

168,000円 - 180,000円

賞与(前年実績)

年2回/3.5カ月以上(2年目より)

昇給(前年実績)

年1回/平均4,000円

交通費

1カ月分(規定による)

加入保険

社保・厚生・雇保・労災保険あり

待遇

労働組合・男子寮あり

説明会・会社見学会

随時行っております

試験日 (鹿沼工場)

随時行っております

試験日 (北海道工場)

随時行っております

試験日(本社)

随時行っております

中途採用社員募集

職種 技能職

随時募集しております

勤務地

鹿沼工場・大田原工場・北海道工場

提出応募書類

履歴書・職務経歴書

書類提出先・選考場所

鹿沼工場(大田原工場含む)・北海道工場

選考内容

面接

勤務時間

8:00-17:00

休日

完全週休二日制(土・日)

給与

180,000円-250,000円(入社半年間は、試用期間とする)

賞与(前年実績)

年2回/3.5ヶ月以上(2年目より)

昇給(前年実績)

年1回/平均4,000円

交通費

1ヶ月分(規定による)

加入保険

社保・厚生・雇保・労災保険あり

待遇

労働組合・男子寮あり

試験日

随時行っております

採用担当にお問い合わせはこちら

先輩社員メッセージ

KSKの第一線で活躍している先輩社員たちの“生の声”をお届けしています。

技術部鋳造技術課:野中 直人

入社/7年目、出身校/日本工業大学、工学部機械工学科

私は、鋳造技術課に所属し金型の設計を行っています。鋳造とは溶解したアルミニウムを金型内へ高速・高圧で流しこみ急冷凝固させ製品を成形する製法です。金型次第で製品の良し悪しが決まるため大変な仕事ですが、考えた物を形にできるのでとてもやりがいを感じます。もの造りに興味がある方、お待ちしています。

製造4課: 狐塚 崚雅

入社/2年目、出身校/鹿沼商工高校商業科

ユニット工場に所属している私は、似たような製品を1日に数百個と組み立てる作業を行っています。配属して間もない頃と今現在では作業能率に差があり、日々の成長を実感できることにやりがいを感じられます。一つのことに集中できる人、周りの意見を自分の中に取り入れることができる人にとても向いている仕事です。

品質保証部検査課:髙木 裕哉

入社/5年目、出身校/宇都宮工業高等学校

私は検査課という、製品の良し悪しを判断する検査課に所属しております。判断を間違えたり測定を間違えると客先に品質不良品を流してしまい、責任の伴う仕事ですがやりがいのある仕事です。また弊社は沢山の人とコミュニケーションを取る機会があり自分の意見が反映されやすい会社です。是非、一緒に働きましょう。

北海道工場製造第3課:松原 孝年

入社/8年目、出身校/北海道滝川工業高等学校

私は製造第3課に所属し、加工ラインや出荷検査を行っています。仕事は上司や先輩がわからない事など優しく教えてくれますので日々の教えを確り実行していれば、特別難しい作業などは無く、スムーズに作業が出来ます。また製造第3課では現在女性でも作業しやすい職場にする為日々改善を行っています。実際に女性社員も多く活躍していますので男女関係なく働きやすい会社です。

KSKは野球部等の部活動を社員の連携を育むことを目的に支援しています。

皆さんこんにちは!私たちKSK野球部はベテランから若手まで計23名で活動しています。大会は年に5回あり、2015・2016・2017年度の工業団地大会では、3年連続優勝という成績を残すことが出来ました。
チームの合言葉は、「楽しい野球」「怪我のないプレー」「勝ちにこだわる野球」であり、時には真面目に、時にはワイワイ楽しく試合をしています。
試合は、主に鹿沼市の運動公園で日曜日に行っていますので、是非!野球観戦に来てください。興味のある方方は、総務課に連絡・相談してください。

鋳造技術課 齋藤 大輔

詳しくは、お問い合わせください。

エイジフリーカンパニー

KSKが目指すダイバーシティ経営への取り組み
子育て中の女性や、シニアの方々、ハンディキャップのある方も働きやすい会社へ。KSKは、「エイジフリーカンパニー」をスローガンに戸籍年齢にとらわれず、そして性別、国籍、ライフスタイルなどの多様性を尊重し、誰もが働きやすい職場環境の整備に努めています。

働くシニア

働くシニア

働く女性

働くシニア

7%
60歳以上
25%
子育て中社員 /全女性
割合

マルチスキルドオペレーター

一人ひとりの技術向上と生産性をアップする、多能工化(=マルチスキル化)を進めています。

KSKでは、どの機械、どのラインでも担当できる「マルチスキルドオペレーター(多能工)」の育成に力を注いでいます。

マルチスキルを身に付ける事で 様々な加工技術は勿論の事、工程改善する力や、もの造り力も同時に養われます。
 

バリアフリーファクトリー

工場のバリアフリー化、ユニバーサル対応を実現
KSKでは、女性やシニアの方も含めたすべての人々が安心し、安全に働けるように、作業環境、作業方法、機械設備などの各項目について、改善と革新を進めています。

バリアフリーファクトリーのモデル工場と位置付ける北海道第5工場では、作業、管理、環境含め全てを女性が実施する工場化を推進しています。当工場には既に複数の女性専用ラインを立ち上げており、今後も工場運営全てを女性社員が実施し、全女性が『安全で安心』して働ける環境づくり、制度の整備を進めてまいります。

加工ライン1

加工ライン2

鋳造仕上げライン

検査工程

5ライン
ナデシコライン
(女性作業者のみ)
100件以上
バリアフリー化改善件数